名古屋のインプラント治療は磯村歯科医院まで
HOME>症例集

難症例

難症例1
          
延長ブリッジが荷重負担になり、近い将来、抜歯の可能性がありました。   骨が、2~3mmしかありませんでしたが、増骨手術と同時にインプラントを行い、手前の歯を救いました。
難症例2
          
歯が折れて膿みが溜まったケース。   骨の少ないケースですが、充分に安定させることが出来ました。
難症例3
          
前歯はかなりの動揺があり噛めません。奥歯は、義歯ですが不安定です。   前歯は抜歯即時インプラントを行い、オペ当日に仮歯が入りました。奥歯は、増骨手術と、インプラントオペを同日に行いました。
難症例4
          
全体的に歯の動揺があり、咬めないとの事で来院されたケース。   歯周内科治療、歯のクリーニング、咬み合わせの調整、インプラントをしました。
難症例5
          
上の前歯の根が折れたケース   1歯のみ残し、4本インプラントしたケース